過払い金請求を専門家に依頼することによって起こるデメリットは何か?

数年前に過払い金相談をした時の話

クレジットカードを複数枚所持をしていましたが利用停止処分になってしまい、長い間ローンを組んでいて支払いが行き詰まりそうになっていたときには大手の法律事務所へ問い合わせをしました。

 

その時は6-7年前でしたので過払い金相談は今より法律事務所側も手広く行っていなかった印象でした。

 

どういう法律事務所を選ぶべきか分からなかったのでCMでやっている大手の法律事務所へまずは電話をしました。

 

受付担当の女性の方から事務所へ伺う予約日時を決め、実際に事務所へ伺いましたが少々不安に思ってしまったところがあったため、別の事務所へ相談をすべきく新たに探しました。

 

そこの事務所はそこまで大規模な事務所ではなかったのですが、親身に話を聞いてくれました。

 

事務所へ足を運ぶまでは不安で仕方ありませんでした。

 

まずは今までの総額で借りた金額、返した金額のおおよその額、そのカード会社の名前。

 

あとはどういう流れで弁護士の先生からその会社へ連絡をするのか、諸手続きについての説明がありました。

 

あとこれからその借りている会社から連絡があっても電話は取らなくても良いと言われたのが一番安心できました。

 

 

 

詳細事項はメールや宛名を書かない手紙を事務所側から送るので詳細はそこで確認とのことで、余程のことがない限りは連絡をすることはないと言われました。

 

私の場合は、契約期間が短かったため過払い金が出ませんでした。

 

プライバシーを徹底して対応してくれましたので、誰にもバレルことなく安心して過払い相談から過払い請求まで行えました。

 

自力では到底すぐに動けないところだったので、多少時間はかかってもこの事務所なら安心して頼めるというところを探すところから始めれば、打開できます。

 

また逆に過払い金請求を専門家に依頼することによって起こるデメリットは何か?と考えたときに、無料相談をしてからであれば何もないでしょう。少し相談の時間と交通費がかかるくらいです。
ですから、まずは気軽に無料相談を利用すればいいのではないでしょうか・・・

過払い金請求を専門家に依頼することによって起こるデメリットは何か?関連ページ

キャッシングならアコム!クレジットカードもアコム!
キャッシングならアコム!クレジットカードもアコム!
FXのForex.comのミラートレーダーについて
FXのForex.comのミラートレーダーについて
消費者金融業はポピュラーな職種になりました
消費者金融業はポピュラーな職種になりました
ローン会社一覧を活用する
ローン会社一覧を活用する
ローンで生活費を借りること
ローンで生活費を借りること
今日中に400万円借りたいのならキャッシングサービスがおすすめです
今日中に400万円借りたいのならキャッシングサービスがおすすめです
アイフルのローン審査は早い
アイフルのローン審査は早い
ブラックリストの一般的な理解と実際について
ブラックリストの一般的な理解と実際について
ファンドの選択に良く使われる投資レポートの重要性について
ファンドの選択に良く使われる投資レポートの重要性について
緊急で数万円以上のお金が必要になった時
緊急で数万円以上のお金が必要になった時
過払い金の時効は何年以内か
過払い金の時効は何年以内か
自己破産をする際の注意点
自己破産をする際の注意点
過払い金を取り戻せるかの相談は弁護士や司法所書士が乗ってくれます。
過払い金を取り戻せるかの相談は弁護士や司法所書士が乗ってくれます。
過払い金請求で数百万円が返って来る事も
過払い金請求で数百万円が返って来る事も
返済が苦しいと感じたら決断する時
返済が苦しいと感じたら決断する時
過払い金請求でお金が戻ってきた!
過払い金請求でお金が戻ってきた!
友達の借り入れに過払い金が発生していると言いました
友達の借り入れに過払い金が発生していると言いました
債務整理の決断
債務整理の決断
過払い金請求の評判
過払い金請求の評判
インターネットが便利な消費者金融の比較
インターネットが便利な消費者金融の比較
アヴァンス法務事務所の口コミ、評判
アヴァンス法務事務所の口コミ、評判
債務整理相談は無料の所が多い
債務整理相談は無料の所が多い
消費者金融の比較ランキング
消費者金融の比較ランキング
FX口座は無料で開設できる
FX口座は無料で開設できる
自己破産をお願いしてよかったです
自己破産をお願いしてよかったです
過払い金返還請求の落とし穴
過払い金返還請求の落とし穴
過払い金相談のCMを最近良く見聞きする理由
過払い金相談のCMを最近良く見聞きする理由
試しに過払い金相談をしてみる事をお勧めします
試しに過払い金相談をしてみる事をお勧めします
債務整理を行うためには?
債務整理を行うためには?
過払い金の時効は10年です
過払い金の時効は10年です