超音波探傷検査装置とは

超音波探傷検査装置とは

鉄鋼などの素材の内部や溶接部などにある欠損や傷は、肉眼では確認できません。傷などの有無を確認したい場合は、超音波探傷検査装置という機械を使用することが必要です。これは対象物に超音波を当てることで、調査したい物を破壊しなくても内部の状態を確認することが可能です。なお、内部の状態は映像で表せるので、容易に欠損や異常を認識することができます。
超音波探傷検査装置は鉄鋼などの材料だけでなく、石油工場で使用されるパイプや航空関係の部品、鉄骨などにも使えます。その他に火力発電所の設備や鉄道関係部品の検査をしたい場合など、幅広い分野で活躍します。
超音波探傷検査装置のおもな使い道は工場系部品の内部にある傷や欠損を検査することですが、その他にもさまざまな使い方ができる機械です。

超音波探傷検査装置とは関連ページ

江東区税理士をお探しの際は石田税理士
江東区税理士をお探しの際は石田税理士
新聞折り込みチラシの活用法
新聞折り込みチラシの活用法
エアコン取り付け代金と引き取り代金
エアコン取り付け代金と引き取り代金
チャットレディの求人について、もし迷ったら・・・?
チャットレディの求人について、もし迷ったら・・・?
ツイッター(Twitter)アフィリエイトツールでガンガン稼ごう
ツイッター(Twitter)アフィリエイトツールでガンガン稼ごう
のぼり旗をデザインからお願いして作ってみました
のぼり旗をデザインからお願いして作ってみました
転職支援サービスdodaクチコミ
転職支援サービスdodaクチコミ
中学校バレーボール大会の応援にいってきました。
中学校バレーボール大会の応援にいってきました。
ツイッターアフィリエイトの簡単な稼ぎ方
ツイッターアフィリエイトの簡単な稼ぎ方